私は3つの抱っこ紐を使い分けている!!

こんにちは、最近、赤ちゃんを連れてのお出掛けが “とっても楽しい” 伊藤と申します。

今日は、私が是非皆さんにもご紹介したい抱っこ紐のベスト3をランキングでご紹介したいと思います。

抱っこ紐の購入をご検討中の方はどうぞ参考にしてください。


ところで赤ちゃんを育てている中で、色々と必要な商品や便利なアイテムが販売されていますが、その中の一つとして昔から利用されているものが抱っこ紐ですね。

皆さんはもうご存知だと思いますが、通常赤ちゃんを抱っこする場合は、両手もしくは片手で赤ちゃんを抱えるようになります。

こうなると、両手もしくは片手を取られることになるため、万が一の際に対応することができなかったり、荷物を持つ際の負担が大きくなるというデメリットがでてきます。

そんなデメリットを解消してくれるのが抱っこ紐で、両手がフリーになるので抱っこしたままいろんな用事を済ませることができます。

しかも赤ちゃんの顔を見ることができるというメリットがあるので、昔から利用されている外出用の便利アイテムのひとつとして知られています。

最近では通販でも購入することができるようになっているのですが、実際どのような抱っこ紐が人気となっているのか気になるという人も多いのではないでしょうか。

特に初めて抱っこ紐を購入する場合は、どこのメーカーのものを選んでいいのか判らないという人も多いので、できる限り比較サイトやランキングサイトで人気があるものを選びたいというのが自然な考えでしょう。

私も最初買うときに参考にしましたが、ランキング情報だけでなく口コミも掲載されているので、私にとって最適な抱っこ紐を選ぶことができました。

また、ネット通販以外にも「赤ちゃん本舗」などといった店舗に行けば確認することができます。

そんな中で上位のランキングに入っている抱っこ紐にはいくつかの特徴があり、共通点となっているのが「赤ちゃんを固定することができる」というものです。

通常の抱っこ紐には赤ちゃんを固定するような機能がないため、赤ちゃんの動きによっては不安定になりやすいのですが、ランキング上位に入っている商品は、内部に赤ちゃんを固定する機能が備わっており、どのような動きをしても安定して抱っこをすることができるようになっているのです。

そのような共通点を踏まえて特に人気が高いブランドとして知られているのが今日ご紹介する「キューズベリー」や「ナップナップ」、そして「エルゴベビー」などの育児専門の雑貨ショップなどで、赤ちゃんグッズの代表的なメーカーとしても非常に人気が高いブランドです。

いずれのメーカーの抱っこひもにもメリットやデメリットはありますが、どれも安定して赤ちゃんを抱っこすることができるようになっているので、はじめての子育てでも安心して利用することができるというところが魅力です。

それぞれのメーカーごとに特徴があって、創意工夫がなされています。

そんなたくさんの中から、私に最適な抱っこ紐を選ぶのって意外と大変なんですよね。

私も、いろいろ試着を重ねるためにいろんなショップを回って試してみました。

でも実際にある程度の期間使ってみないと、試着だけだと判らないことがあるんです。

現在私は、3つの抱っこ紐を使い分けていますよ。

それが今回ご紹介する抱っこ紐になります。

ランキングの基準は「使う頻度」で順位を決めました。

ライフスタイルが違うので、皆さんとは違ってくるかもしれませんが、どうぞ参考にして下さい。

抱っこ紐のランキング★お勧めベスト3

<ランキング1位>

【キューズベリー・おんぶ抱っこ紐】

ランキング1位……使う頻度が一番多いのが、こちらのキューズベリー「おんぶ抱っこ紐」

とにかく使い勝手が良すぎて、ホント、キューズベリーさんに感謝です。

一番の特徴は、やっぱり、おんぶも抱っこも兼用できる点にありますね。

しかも、抱っこからおんぶへの移動がとっても簡単。

普段はベビーちゃんの顔を見ていたいから、抱っこ紐として使用してるんですね。

そして、洗い物やお掃除の時になったら、スルリとおんぶにするんです。

お友達なんかが来ても、この「おんぶ抱っこ紐」は自慢のネタ。

ホント、みんな「これいいね〜」って……

今じゃあ、回りのみんなが使っているほどの大人気!

おすすめ……ですよ!!

◆公式サイト◆

お勧めランキング1位【キューズベリーの抱っこ紐】


<ランキング2位>

【napnap・ベビーキャリー】

ランキング2位……リーズナブルな値段なのに、とってもきちんと作られているのがコチラのnapnap「ベビーキャリー」

もちろん抱っこだけじゃなく、おんぶ紐としても使用が可能なんです。

そして、まるでバッグのようにいろんなものが収納できるところがおすすめです。

あと、腰ベルトもちゃんとついてるので赤ちゃんの体重が分散され、上半身への負担はかなり軽減するツクリになっていますよ。

わたしの場合は抱っこのケースが多いんですが、おんぶの頻度が高い方はこちらのほうが使い勝手がいいかもしれませんね。

◆公式サイト◆

お勧めランキング2位【napnapの抱っこ紐】


<ランキング3位>

【エルゴベビー・ベビーキャリア】

ランキング3位・・・ちょっと値段は高めなんですが、お洒落感覚でつかっているのが、エルゴベビーの「ベビーキャリア」。

アメリカの赤ちゃんは体重が重い?・・・・・・からかどうかわかりませんが、とてもしっかりしたつくりになっています。

私は、運よく知人からの頂いてしまいました・・・・・・ラッキーです!!

ベビー用品って、アメリカのものってデザインが可愛いし、色使いもビビットなので、お洋服とかも結構購入しているんですね。

そんな派手目なお洋服を着せた時のお出掛けは、もっぱらパパと一緒。

ちょっと重いエルゴのベビーキャリアも一緒ですよ。

お洒落に気を使う方には絶対におすすめです!!

ただし、買うときは偽物にはくれぐれも注意してください。

強度不足で使ってる最中に縫い目が切れたりしたら大変です。

抱っこ紐は赤ちゃんの命にもかかわるものなので、公式サイトからの購入を強くお勧めしますよ。

◆公式サイト◆

お勧めランキング3位【エルゴベビーの抱っこ紐】はコチラ


抱っこ紐ランキングのまとめ

赤ちゃんがいる方の移動手段として必需品なのは、抱っこひもです。

簡単に使いやすく、手間も取らないため使う頻度も多いかと思われます。

ベビーカーだと嫌がる子も、抱っこ紐だと嫌がらないという子が多いため重宝されています。

いろいろな種類がある抱っこ紐ですが、どれが一番人で使いやすいのか悩むところではないでしょうか。

今回ランキングでは、3位にエルゴ、2位にnapnapのベビーキャリー、1位にキューズベリーとしました。

3位のエルゴは、外国ブランドでもあり、オシャレ感覚で使うママも多いためお値段は2万円オーバーします。

それに比べ、napnapとキューズベリーは今日ご紹介したタイプて1万円程度と、エルゴに比べるとかなり安く購入できます。

そして、エルゴは外国がメインで作られていますが、その他のものは日本がメインで作られているため、より一層、日本人体型にあった作りとなっています。

日本の気候や日本人の体型を熟知した方々が作っていますので、肩こりや首こりの原因にも着目しています。

しかし、私の回りを見渡しても、デザイン性は断然エルゴというママが多いですね。

外用と室内用で使い分けると、オシャレ感覚で使うもの、実用性で使うものとで別々の機能を持っていれば、使う楽しみを見つけられると思います。

大変な育児ですが、抱っこひも一つで気分も晴れやかになるので、いろいろと使い分けてみてください。



■コンテンツ■

私のママ友・貝塚さんの抱っこ紐ランキング

運営者情報